白髪染めシャンプーは使いやすい

40歳になるころから、白髪が気になってきました。さすがに「放置しておくのはキツイかな?」と思うくらい、ちらほらと髪の毛全体に白髪が出てきたんです。
白髪は黒髪よりも太いらしくて、生えてくるときに地肌がかゆくなるのだそうです。昨年あたりから、頭皮がかゆい時が増えたのはそれだったのでしょうか?
30代では、それほど目立つ場所に白髪はなかったので、根元からはさみで切ったり、ヘアマスカラのような白髪隠しで一時的にしのいでいました。でも、頭皮全体に白髪が出てきたときには、ドラッグストアに行って、白髪染めを買いました。気軽な気持ちで、次の日に白髪染めをしてみました。
すると、白髪染めをした後、頭がジンジンと少しいたくなったので、これは続けたくないと思いました。もっと頭皮に優しい白髪染めにしたいと思ったのはそれからでした。
ある日、テレビコマーシャルで、白髪染めシャンプーの宣伝を見たんです。シャンプーで白髪染めができるという画期的な商品です。
市販の白髪染めのようなツンとしたニオイがなくて、毎日素手で使えるほど、刺激がありません。いつも使っているシャンプーを、白髪染めシャンプーに変えるだけなんです。使用方法はとっても簡単で、放置時間もいりません。
私は、手や頭皮に刺激がなくて、髪の毛もツヤツヤになるので、喜んで使っています。